• ホーム
  • 治療法
  • 刺青・タトゥーについて
  • 料金案内
  • ドクター紹介
  • クリニック案内
  • よくある質問
電話する メール相談・カウンセリング予約
  1. ホーム
  2. タトゥー(刺青)除去の豆知識
  3. タトゥー・刺青の表現について

タトゥー(刺青)除去の豆知識

タトゥー・刺青の表現について

このページは、JR川崎駅東口・京急川崎駅中央口徒歩1分の川崎中央クリニックの治療項目の中でタトゥー・刺青に関する悩みや色つきのタトゥーの除去の方法について記事を掲載しています。
当院では、ルートロニック社のピコレーザー「スペクトラピコ」を日本で初めて導入しました。
赤、橙、黄、緑、青、紫、茶、黒、全てのカラーに対応しています。
 
皆さんが疑問に感じている事の中で「刺青」「入れ墨」「タトゥー」この三つは別の物を指しているのか?
この様な事を疑問に感じている人がいます。
 
イメージでは「タトゥーはポップでファッション性があるデザイン」「入れ墨や刺青は和風の柄のデザイン」と思われがちですが、
実は入れ墨も刺青もタトゥーも同じ物を指しています。
 
どれも針や刃物で皮膚にインクを入れて行く、と言う行為である事には違いがありません。
 
肌にインクを入れて行く訳ですから、そのインクは簡単に取れる事はなく、何もなければ一生付き合っていくものだと考えた方が良いでしょう。
 
しかしながら、その様な決意や意味を持って入れたデザインでも、飽きや後悔によって消したいと思うケースは良くあります。
 
その様な時の為に、我々は日々タトゥーや刺青、入れ墨も全てを含め「除去」をする方法を進化させていかなければなりません。
 
理想の除去方法は「綺麗に消え」「身体に負担が無く」「簡単に除去出来る事」が最高の除去であると考えています。
理想の3Kと言っても良いかもしれませんね。
 
その為には除去に使う道具や技術を日々向上させる事が必要であると日々感じています。
 
例えば、「ピコレーザー」と言うレーザー除去があるのですが、この除去方法は先ほど述べた3Kに非常に近い存在です。
 
ピコレーザーは身体への負担が低く、レーザーなので傷跡が無く綺麗であり、そして必要な時間も現在ある除去方法の中では優れています。
 
まだまだ進化を遂げる「除去」ですが、除去をしなければならないその時が来たら、一人で考えるより、まず専門のクリニックへ相談する事が望ましいでしょう。
一人で考えるよりより有意義な時間を過ごせると思います。
 
タトゥー除去の専門ページはこちら
 
タトゥー除去のご相談は川崎中央クリニックにお気軽にお問い合わせくださいませ。
0120-190-929

アクセス

美容外科形成外科川崎中央クリニック 〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区駅前本町1-3 本田ビル3F 川崎駅東口より 徒歩1分! 地下街アゼリア25番出口を出てすぐ。
1階にセブンイレブンがある本田ビル3階にございます。

アクセスマップ
GoogleMapで地図を見る

海斗ママの刺青治療日記

海斗ママの刺青治療日記

結婚・転職間近の刺青治療日記

メール相談・カウンセリング予約

0120-190-929

メール相談・カウンセリング予約

PAGE TOP